テクニックから正義感まで!現実の私立探偵が隠し持つ数々のスキルをすべて解説!

基本は体力と忍耐力!探偵が駆使する尾行と張り込みスキルは?

「探偵」といって、やはり世間の人が真っ先に連想するのは、卓越した推理力で難事件を鮮やかに解決する名探偵、あるいはたった一人で巨悪と戦うタフなハードボイルド探偵など、颯爽としたフィクションの主人公でしょう。
小説やコミック、ドラマ、映画など、日本では数々の作品で、様々な名探偵が活躍しています。
日本人にとって、もはや探偵とは、ヒーローの代名詞のひとつといえるでしょう。
物語に登場する名探偵に憧れた覚えは、日本人なら誰にでもあるのではないでしょうか。

ただ、名探偵はあくまで物語の登場人物であり、現実の私立探偵は、大半が興信所の調査員です。
物語のように格好いいものではないことも、多くの人々は常識として知っています。
現実の探偵とは、せいぜい足を使って人探しや素行調査を行うぐらいの、地味な職業というイメージではないでしょうか。

ただ、それでも探偵というものが、やや毛色の変わった仕事であることには違いありません。
確実に依頼を果たすためには、独自のスキルも必要になるでしょう。
場合によっては、相手との会話からうまく情報を引き出す、些細な手がかりも見逃さず事実を追求するといった、それこそ小説世界の名探偵を地で行く推理力や観察力、洞察力や心理分析などが必要なこともあります。
このサイトでは、そんな現実の私立探偵にとって必要な数々のスキルについてまとめました。

現実の探偵という、意外と知られていない謎の職業についての謎を、ここで徹底的に解き明かします。
探偵に依頼したい案件がある人から、探偵という職業に興味がある人。
さらには事実は小説より奇なり、ミステリー小説が好きな人にとっての読み物としても面白い記事になっていると思います。
この記事を参考にすれば、あなたも物語のような名探偵に近づけるかもしれません。

テクニックとスピリッツ!現実の探偵に必須のスキルを全解説!

フィクションの探偵はタフで我慢強いイメージですが、現実の探偵も、尾行や張り込みのために体力と忍耐力は必須です。 しかし現実の探偵は普通の人間です。 ドラマの探偵のように超人的な活躍は難しいものです。 ここでは現実の探偵が、過酷な尾行や張り込みを成功させるための数々のスキルについて解説します。

人生経験が決め手!相手を信用させる探偵の聞き込みスキル

聞き込みも探偵の重要な仕事です。 まずは穏やかに近づいて相手の信頼を得る対人能力から、ときには微妙な態度から心理を見抜く洞察力まで、まさにドラマの名探偵や名刑事のようなスキルも必要になります。 ここでは経験豊かなベテラン探偵が得意とする、人間観察に基づいた聞き込みスキルを紹介していきます。

まさにハードボイルド?探偵が守らなくちゃいけない法律と正義!

物語の名探偵は、明晰な頭脳やタフさだけではなく、決して不正に屈せず、正しい道を貫き通す誇り高さが最大の魅力です。 そして現実の探偵も、実は架空の名探偵にも劣らない強い誇りを持って、日々の業務を遂行しているのです。 ここでは探偵にとってもっとも大切なスキル、守るべき法律と正義について解説します。

TOPへ戻る